【図解】ライフカードのポイントでビットコインを交換する全手順

 

クレジットカードのポイントでビットコインが交換できる、ライフカード。

今回はライフカードでビットコインと交換する手順を画像付きで解説していきます!

 

まずはホームページへ。

ライフカード

 

ライフカードのホームページに移動したら左横のボタン「ログイン」をクリック。

 

 

IDとパスワードを入力して赤い「ログイン」ボタンを押してください。

 

ライフカードの管理画面に移動したら、「サンクスポイント照会・特典交換・繰越」を押します。

 

次はポイントを使うカードのチェックボックスに●をチェックして、「選択」をクリック。

 

コース別に探す~の項目に「電子マネーコース」がありますのでそちらをクリックしましょう。

 

電子マネーコースの中に、ビットコインクーポンがあります。(bitcoin by bit Flyer)

そちらを選択してください。

 

ビットコインクーポンと交換に関する詳細が表示されます。

600ライフカードポイントで、3000円分のビットコインと交換できるという仕組みです。

 

上のボタン「サンクスポイントをビットコインクーポンに交換」を押してください。

 

次に口数、ご生年月日、カードの暗証番号を入力します。

 

口数は最大5までしか選択できません。1口数600ポイント使用なので3000ポイント分。

更にポイントを利用する場合は再度申込しないといけないので少々手間。

 

入力できたら、「確認」をクリック。

 

確認画面に移りますので、問題なければ「申込み」を押してください。

 

ポイント交換を承りました。ご利用ありがとうございました。の文字が画面に表示されます。

ライフカードに登録してるメールアドレス宛にメールが届きますのでチェックしにいきましょう。

 

こんな感じで、LIFEサンクスプレゼント「ビットコインクーポン」URLのご案内

というタイトルのメールがライフカードからすぐに届きます。

もし届いてなければ迷惑メールのフォルダもチェックしてみてください。

 

 

メールを開封すると、【ビットコインクーポンURL】と書かれたリンクが届きます。

これが、口数分届きますので届いたリンクをクリックします。(一つずつ)

交換できる有効期限が決まってるのでご注意を!期限は申請してから3か月が目安です。

 

ビットコイン交換ページに移ります。

ビットコインの交換は取引所のビットフライヤーで行われます。

 

  • アカウントを持っていたら ⇒ メールアドレス、パスワードを入力してログイン
  • アカウントをまだ持っていなければ ⇒ ビットフライヤーでアカウントを作成

 

ログインができると、もし二段階認証を設定していれば確認コードの入力をすることになります。

認証アプリを開いて、番号を入力して確認ボタンを押してください。

 

 

取引時確認のお手続きが完了しました

と表示されて、

 

ビットフライヤーの管理画面に移ります。

画面に「お客様のクーポンコード(●●●)が正常に認証されましたので●●BTCをプレゼントさせて頂きます。」

と表示があれば手続きは無事完了です。

 

 

この一連の流れを、メールアドレスに届いたURL分繰り返し行ってください。

※ひとつひとつクーポンURLを押して、毎回手続きするのは面倒ですが…

 

勇者コイン

申し込んだ口数分の手続きが終われば完了ですよ。

お疲れ様でした!

 

Twitterで勇者コインを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です