【画像あり】ビットコイン決済対応のお店でのcopay使い方(送金)手順!

勇者コイン
ビットコイン決済対応の飲食店にて。

ウォレットのcopay(コペイ)を使って支払い(送金)をしました。どんなフローで支払いが行われるのか、流れをお伝えできればと思います!

 

今回行ったビットコイン決済対応のお店

今回、行ったのがこちら。

福岡でビットコイン決済ができるしゃぶしゃぶ屋の縁ENISHI!

 

入り口やフロントにもビットコインのステッカーが貼ってあります。

VISAやMasterCardと並んでBitcoinのマークがあるのが感慨深かったですね。

お店しゃぶしゃぶの店 縁-ENISHI-
住所福岡県福岡市中央区薬院3-12-22 美山ビル 1F
ホームページhttps://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40040749/party/

 

そして、美味しかったです!

福岡におられる方、ビットコイン支払いで美味しいしゃぶしゃぶ食べたい方にはおすすめ。

 

ビットコイン決済対応のお店でのcopayを使った支払いフロー

さて本題、copayの使い方について。

※事前に登録してる前提でお話しますね

 

食後、レシートをもらうのでそちらを持ってレジへ。

 

そして「ビットコインで支払います!」

 

というと、バーコードの画面を見せてくれます。

こんな感じです。

(コインチェックの決済システムでした)

 

 

そこに、

  • 何BTCか?
  • 日本円に換算すると金額がいくらか?
  • 現在の1BTCあたりの価格

これらが画面に表示されてます。

 

 

そしてCOPAYのアプリにログインしましょう。

PINコードでパスをかけていたら外します。

 

 

 

次に下のバーの「送信」ボタンを押して送信画面を表示させてください。

 

 

これが送信画面ですね。

「連絡先検索かビットコインアドレスを指定」と書かれた横にある、「四角いマークに横棒が刺さったスキャンボタン」をプッシュしましょう。

先ほど、お店側が出したバーコードの画面をスキャンします。

 

数秒で送信中と書かれた画面に移るので、一番下にある緑色の「スライドをして送金する」のところを右にスライド。

 

 

(この次の画面で事前に指紋認証の設定をしてた場合は、指紋認証を行います。)

 

 

指紋認証が終わると、最後に送信時のパスワードを入力し「OK」を押してください。

 

 

 

(こちらの画面は送信時のパスワード入力のセキュリティ設定でONにしてた場合のみ表示されます)

パスワード入力をONにしてる場合は、覚えておいてくださいね。

 

 

パスワードを入力しOKをしたら「送金が完了しました」

という画面が表示されたら完了です。

 

 

 

 

3秒くらいでお店の決済画面も受信完了のマークが表示されます。

 

 

 

以上、copayでの支払い(送金)はこの流れで完了です!

 

copayでビットコイン決済した感想

 

実際に決済してみて、意外と送金スピードが速かったです。

アルトコインの中にはビットコインの送金スピードに目をつけて開発されたのもあります。

ビットコインは大体10分くらいは送金に時間がかかると言われてますが、いうほど時間はかかりませんでした。

 

ほんとに感覚ですが3秒とか5秒くらいです。

後ほど確認したところ一旦コインチェック側で立て替えてるので、お店ではストレスなく決済が終わるとのこと 

 

 

copayで送金するときに認証が多いと少し手間になりますが、やはりセキュリティの問題があるので指紋認証も送信パスワードも設定はしてる方が良いです。

送信パスワードを忘れると支払うときに慌ててしまうので・・・

覚えやすいパスワードにしておくか、事前に頭の中にパスを叩き込んでおきましょう。

勇者コイン
ちなみに私は送信パスワードを忘れてしまったので、支払うときにひとりメダパニ(パニック)状態で焦りました笑

 

あとお店にもよると思いますが、何度も決済してるお店であれば、

店長さん決済慣れしてて、送信手順も熟知してるから初めての決済でも優しく丁寧に教えてくれます。

不安だなー、ちゃんと送金できるかなぁーとお気になさらず。

 

安心してて大丈夫ですよ。

 

copayでのビットコイン決済のポイント

  • 送金スピード(決済完了まで)は3~5秒くらい
  • セキュリティ設定で送信パスワードを設定してたら、支払い前に覚えておくこと

Twitterで勇者コインを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です