登録スタート!DMM Bitcoin(ビットコイン)の登録・口座開設方法

 

こんにちは!@勇者コインです。

ついに登録スタートしましたね、DMM Bitcoin!

 

今回の記事ではDMM Bitcoinの登録から口座開設、二段階認証などの設定方法を画像を交えて解説していきます。

口座開設時の参考にされてください。

 

DMM Bitcoin(ビットコイン)の登録方法

 

まずはDMM Bitcoinのホームページへ。

 

 

ローラがどどん!っとお出迎えしてくれます。

画面右上に青いボタンで「口座開設」と書かれたところがありますので、そちらをクリックしてください。

 

 

まずはメールアドレスを登録します。

 

① メールアドレスを入力

② 私はロボットではありませんにチェックを入れる

③ さいごに「送信する」を押してください。

 

 

登録確認メールを送信完了という画面に移ります。

先ほど登録したメールをチェックしにいきましょう。

 

 

DMM Bitcoinから登録メールアドレスのご確認メールが届きますので、開封。

 

 

メール本文の中に、青いリンクテキストがありますのでそちらをクリックしましょう。

 

 

メールアドレスの確認が完了し、今度はパスワードを登録します。

8~20文字の半角英数字や記号を交えたパスを入力。

 

※他の取引所で使ってるパスワードの使いまわしは止めましょう

※また、パスワードはギリギリ20文字まで使って解読されづらくしましょう。

 

入力が終わったら「送信する」をクリック。

 

 

 

これで登録が完了です。

次に口座の本開設を行いますので、続けて「マイページにログイン」を押してください。

 

 

DMM Bitcoin(ビットコイン)の口座開設方法

 

それではログインページにて、

登録したメールアドレスの入力とパスワードを入力し、ロボットではない~のところにチェック。

そして「送信する」をクリック。

 

 

マイページに移動します。

まだ口座開設が完了してない時点では入出金や送金が行えません。

 

口座を開設するには画面上の「【未登録】こちらから本登録をおこなってください」、を押しましょう。

 

 

ここから立て続けに入力をしていきます。

 

まずは契約締結前の書面や重要事項をチェック。

 

 

 

次にあなたの情報を入力していきます。

必須と書かれてる項目はすべて埋めてください。

 

名前の漢字、フリガナ、性別、生年月日、携帯電話番号、

メールアドレス、電話番号、通知用メールアドレス。

 

電話番号については携帯電話番号と同じでOKです。

 

 

住所の登録や職業の選択。

 

 

資産の状況や投資経験まで、すべて回答していきましょう。

 

 

 

最後に、DMM Bitcoinからのキャンペーン情報など欲しい場合は

ご案内についての項目で「はい」を、特に必要なければ「いいえ」を選択してください。

 

 

全ての必須事項が埋め終わると、「確認画面へ」と表示されます。

こちらをクリックしてください。

 

 

内容の確認を行います。

 

特に問題がなければ、「申し込む」のボタンをクリック。

 

 

確認が終わったら、

次は本人確認書類のアップロードを行います。

 

まずはどの本人確認書類をアップロードするか選択します。

(顔写真付き確認書類)

と書かれた項目は1点のみの提出でOKです。

 

 

 

免許証、パスポート、住民台帳基本カード、在留カードについてはいずれか1点のみアップロード。

保険証や住民票の場合は1点ではなく、保険証と住民票の両方をアップロードすることになります。

 

 

ただ1点のみの書類でも、裏面に記載がある場合は裏面もアップロードしてください。

例えば免許証であれば、書類1に顔写真が載った表面を、書類2に裏面をアップロードします。

 

 

本人確認の書類が提出できたら、携帯電話番号の認証をします。

「コードを発行する」

をクリックすると、携帯番号にショートメッセージが届きます。

 

そこに書かれてるコードを入力して「認証する」を押してください。

 

 

あとは口座が開設できるか審査がありますので、審査が終わるまでしばらく待機しましょう。

 

 

DMM Bitcoin(ビットコイン)のセキュリティ強化、二段階認証のやり方

 

審査が終わる前にセキュリティを強化するためにも二段階認証を行いましょう。

せっかく口座が開設できてもアカウントが乗っ取られて、大切な資産を盗られたら最悪ですよね、、

 

他の取引所ですが二段階認証をしてないことで、仮想通貨が第三者に送金された事例もありますので、

二段階認証は行うことをおすすめします。

 

二段階認証は、マイページ画面の「各種設定」→「二段階認証設定」で行えます。

 

 

二段階認証は認証アプリを使って行えます。

認証アプリはスマホ端末にインストールして使えるものです。

 

DMM Bitcoinは「IIJ SmartKey」、「Google」、「AUTHY」の3つのアプリで二段階認証の設定が可能です。

おすすめの認証アプリは「Google」です。

 

他の国内海外の取引所でもGoogleで二段階認証を行えるところが多いので、Googleに統一できて便利です。

 

 

 

Googleの認証アプリをダウンロードしたら、

アプリ使用方法と書かれた箇所にあるQRコードをスキャンしてください。

 

スキャンすると6桁の数字が認証アプリのDMM Bitcoinの項目に表示されますので、

そちらの6桁の数字を入力。

 

そして「認証する」を押してください。

 

 

2段階認証の設定を有効化しました。

と表示されます。

 

次にいつ2段階認証を使うのか?設定を行います。

項目はすべてチェックしたほうが安全なので、全チェックをおすすめします。

 

チェックしたら、また認証アプリのDMM Bitcoinの6桁の数字を入力。

入力が終わったら「設定を更新する」を押してください。

 

 

これで2段階認証の設定は完了です。

勇者コイン
一通りの登録からセキュリ設定はこれでおしまい。おつかれさまでしたー!

 

DMM Bitcoin(ビットコイン)アプリのダウンロード

 

 

DMM Bitcoinのアプリのダウンロードについて。

1月11日 4:08時点では、iPhoneについてはダウンロードが出来ませんでした…

 

 

アメリカにSTORE変更してみてもダウンロードできず。

 

androidの方は無事ダウンロードできそうです。

DMM Bitcoinのアプリのダウンロード(android)

 

 

 

DMMさんの方でiPhoneについてもバグに気づいて修正はされると思いますので、しばし待ちましょう。

 

DMM Bitcoinの特徴まとめ

取り扱う仮想通貨

 

DMM Bitcoinで取り扱う通貨は、

現物取引→ビットコイン、イーサリアム

レバレッジ取引→ビットコインキャッシュ、イーサリアムクラシック、ネム、リップル、ライトコイン。

 

手数料が無料

 

DMM Bitcoinの特徴の一つ、クイック入金や振込時の入金手数料が無料。

例えば他の国内の取引所と比べると、手数料無料で違いが出るのが分かります。

 

取引所クイック入金手数料
DMM Bitcoin無料
コインチェック3万円未満→756 円、3万円以上50万円未満→1000 円
ビットフライヤー324円

※コインチェックの50万円以上のクイック入金は入金金額×0.108% + 486 円が発生する

 

他の取引所だと日本円を入金だけでお金が減るので、DMM Bitcoinであれば無料で取引できるのは良いところですね!

 

土日も24時間問い合わせ可能

 

24時間連絡がとれるので、土日に何か不具合があっても連絡取れるのは安心感があります。

 

まとめ

 

以上、DMM Bitcoinの登録、口座開設、二段階認証、そしてアプリのダウンロードについてでした!

またDMM Bitcoinは大手ということもあり、24時間サポート体制があったり安心感はあります。

勇者コイン
取扱いコインもビットコインだけでなくイーサやリップル、ネム、ビットコインキャッシュなど今後も期待されてる通貨を取り扱ってますので、開設しておいて損はない取引所ですぞ。

ただレバレッジでの取引がメインになるので、現物で取引したい人にはあまり向いてないかも。

 

 

Twitterで勇者コインを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です