仮想通貨で大きく稼ぐには大きなリスクを背負う必要があるの章

こんにちは!勇者コインです。

リスクは怖いから最小限に抑えたいけど、いっぱい稼ぎたいーー!!

と思いますよね。

 

何を隠そう勇者も「ゲヘヘ楽してる稼ぎてぇー!ヒャッハー!」と思ってました。

でもこれはなかなか難しかったですね。

 

ということでリスクとリターンは相関関係というお話ができればと思います。

 

リスクとリターンは相関関係で、

 

リスク大 ⇆ リターン大

リスク中 ⇆ リターン中

リスク小 ⇆ リターン小

 

お互いが同じように動きます。

 

当たり前といえば当たり前なのですが、突っ込む額が大きければリターンが大きくなる可能性がありますし。

ほとんどお金を投下しなければ、リターンが小さいのも分かると思います。

 

またこれは入金する資金の額だけでなく。

銘柄によってもリスクとリターンの関係が当てはまります。

 

ビットコインであれば短期間で数十倍になることは考えづらいけど、最近開発された暗号通貨であれば一気に、上昇することも。

大きくコケる可能性もあるけど、大きく価値が上がることもあります。

 

 

また、それぞれの銘柄の価値がガクンと落ちてるとき。

いわゆる暴落ですね。

これもリスクです。

 

でもここで勇気を持って仮想通貨を買えば反対に上がれば大きなリターンにもなります。

 

先読みしてビットコインや、その他のアルトコインを去年から買ってた人は含み益もだいぶ上がってると思いますが、

これも未来に上がることを見越して、あまり周りに知られてないときに買ってます。

 

これもリスク。

「未来はどうなるか分からないよリスク」です。

 

そのリスクを許容して、買った人は今上がっているということ。

 

ドラクエに例えると、リスクを取らずにスライムばっかり倒しても経験値はそこまで上がらない。

けどリスクをとって、キラーマシーンとかゴーレムとかと立ち向かっていくから経験値もたくさん入ってくる。

というイメージでしょうか。

 

 

ちなみに私も「未来はどうなるか分からないよリスク」をとって2016年の11月にいくつかコインチェックで買ってたところ、ドカンと伸びました。

 

 

 

 

例えば35,330円で買ったリップルが、今では120万円くらいの価値になってるという。

 

※2017年6月 1XRPあたり30円で計算

これにはもう、びっくりサタン、びっくりトマト状態ですよ。

 

 

これから先の未来がどうなるかは誰にも分からないですけど、時代の流れが変わるもので。

 

携帯の主流がガラケーからスマホになったり。

決済手段に現金だけでなくクレジットカードが加わったり。

 

これからは仮想通貨が主流になることもありえます。

 

未来を予測してリスクをとって買うか、やめておくかは人それぞれ。(自己責任!)

 

でも「リスクとリターンは相関関係にある」

ということは頭の片隅に置いてても良いかもしれません。

 

 

リスクをとるのは怖い…大きなリスク・不安を感じさせなくする方法

 

とはいえ「リスク怖い・・・損したくない・・・」

すごくその気持ち分かります。

 

なのでこれらを軽減するのに大事なことは、とにかく仮想通貨について調べまくる!!

ということをおススメします。

 

調べることが多くて無理ー!

って思ったらずっと勇気は持てないけど、調べれば調べるほど奥が深いことを感じれますし。

 

この先の未来を変えていく可能性を秘めてると感じます。

 

RPGゲームと一緒で村人やお城とかで情報収集しないで、どんどんダンジョンに進んだら

「あれ?この先どうすればいいの?」

って迷子になっちゃうようなものです。

 

一度も人と話さずにRPGを全クリできたら神ですよ。

 

 

ほんの少しでも仮想通貨の情報を仕入れていくことで、気持ちも変わってきます。

 

投資家のウォーレンバフェットの名言の中にこういったのがありまして、

「リスクとは、自分が何をやっているかよくわからない時に起こるものです。」

 

とバフェットは言ってました。

分からないから不安が大きいのであって、知れば知るほどリスクに感じられなくなっていくということですね。

 

しっかり調べて、もし損したとしても自分で選んだ道だと思って諦めもつくものです。

Twitterで勇者コインを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です